FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬込川河川敷 堤防の自歩道

こんにちは。
お店のすぐ近所にとても景色の良い場所があります。
馬込川河川敷の堤防自歩道です。
私が確認したのは、北は五枚橋付近(馬込川水辺の公園)から南は中田島までです。
春には桜並木が見事で、自転車で通過してしまうのがもったいないくらいです。

車が入ってこないのでとても走りやすいのですが、時間帯によっては散歩の方が多くいらっしゃることもありますので、注意が必要です。

それとところどころ車道を交差する場所があります。
こちらの写真は永代通りと交差しているところです。

上に見えるのが歩道橋で、階段の中央にスロープがありますので、自転車を降りて押してご利用すると安全に道路を渡れます。
このほか中田島線と交差しているところはアンダーパスがあります。こちらも自転車を降りて安全に通過してください。
そのほかの交差点は車の往来に気を付けて横断してください。

では。

スポンサーサイト

サイクリングコース紹介(1)

こんにちは。

昨年に行ったはままつペダルのサイクリングのコースを紹介します。
第一回はまペダサイクリング
「頭陀寺コース」
コース1_ZUDAJI 
概略ーはままつペダル出発→頭陀寺→浜松まつり会館→中田島砂丘→馬込川→お店着
テーマは「直虎ゆかりの地 南区編」。と、いうことで、直正が幼少のころに遊んだとされる頭陀寺、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の撮影の地である中田島砂丘が目玉のコース設定にしました。
当日(2017年1月21日)はとても気温が低く、中田島砂丘はとても寒かったようで、予定時間より早く帰ってきました。
このコースは、私自身の走り込みが足りておらず、一部不満の残るコースとなってしまいました。
このコースの進化系が後の大人のサイクリングとなります。

走り込みの大切さを痛感したコースでした。
第二回以降はのちほど。
では。

浜松市内の桜(1)

こんにちは。

浜松市内には沢山の桜の名所があります。
佐鳴湖の東岸にある桜のトンネルも有名ですね。

DSC02283.jpg 
これは2017年4月15日の写真です。
私のサイクリングルートの一つです。
ただ、週一で通過するので、こんなに見事な時期は1,2回見れるかな。

他にも浜松城、馬込川、本興寺(湖西市)などがありますね。
写真がありましたら、またご案内しますね。
では。

第7回はまペダサイクリング はまペダ開店1周年記念

こんにちは。

第7回はまペダサイクリングを実施しました。
今回は県の事業にはままつペダルがご協力いたしました。
厳密にははままつペダルのサイクリングではないのですが、第7回目とさせていただきました。

当日ははままつペダルが開店してから丸1年が経過しましたので、そのイベントも兼ねて特性のお饅頭がふるまわれました。
DSC02895.jpg DSC02894.jpg

道中の写真は後程アップします。
では。

天竜浜名湖鉄道の輪行袋

こんにちは。
今日は天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅に行ってきました。
鉄道会社の方に協力してもらい天浜線の車両へ自転車を積み込む試験をしてきました。
持ち込んだ自転車は、ミニベロ(Birdy)3台とロードバイク2台です。
ミニベロは折りたたんで輪行袋へ収納し、ロードバイクは天浜線特性の収納袋へ入れました。
この収納袋へはすごく簡単に収納できます。
手順は、
 ・前輪を外す→収納袋を上から被せる→ハンドルカバーを被せる→後輪をスタンドに固定する。DSC02595.jpg
 ・外した前輪は別の袋に入れる。
DSC02597.jpg 
通常の輪行袋への収納方法とは段違いに簡単ですので、これなら初心者の方にも輪行が楽しめると思います。
DSC02861.jpg 

DSC02856.jpg
積載試験では進行方向に対して後ろ側の運転席右側にスペースがあり、ここにミニベロなら8台ほど置くことができる事を確認しました。輪行袋の状態のロードバイク(クロスバイク)なら3~4台が可能と思います。
次回のサイクリングではこの輪行を取り入れたコースを設定する予定です。
では。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。